2018年最新!ワイヤレスマウスおすすめの人気機種ランキング

 

2018年最新のおすすめワイヤレスマウスをご紹介します。

消耗品としてマウスを選ぶのか、長期間使うことを考えて高性能マウスを選ぶのかで分かれるところですが、結局知りたいのは『どのマウスがおすすめなの?』ということ。

そこで今回は、両方の視点から総合的に人気の高いおすすめワイヤレスマウスの機種ランキングを紹介したいと思います。

 

ワイヤレスマウスおすすめの人気機種ランキング

第1位:ロジクール『M545BK』

おすすめランキング第1位はロジクールの『M545BK』。

2000円未満の低価格ながら高機能・高性能が特徴のマウスです。

搭載された進む・戻るボタンはカスタマイズが可能で、自分の好みの機能を割り当てることができます。

電池残量を表示するインジケーターが付いているので、急に電池が切れる心配もありません。

とくにこだわりはないけど、安くてそれなりのマウスが欲しいという方におすすめです。

 

ロジクール『M545BK』の特徴

・2000円未満の低価格

・Windows 8のショートカットが割り当てられたチルトホイール

・進む・戻るボタン搭載

・電池残量インジケーター搭載

・単三電池1本で最大18ヶ月間使用可能

 

 

第2位:Qtuoワイヤレスマウス

 

おすすめランキング第2位は、Qtuoワイヤレスマウス。

価格重視で選ぶならQtuoの右に出るものはいないでしょう。

900円台の低価格ながら高耐久性能と使い勝手の良さを実現しているコスパの高いワイヤレスマウスです。

価格重視でとにかく安いマウスが欲しいという方におすすめです。

 

Qtuoワイヤレスマウスの特徴

・圧倒的な低価格

・進む・戻るボタン&可変スピードボタン搭載

・500万回のクリックに耐える高耐久性

・疲れにくいエルゴノミクス設計

・単3形電池1本で最大15ヶ月使用可能

 

 

 

第3位:ロジクール『MX ERGO MXTB1s』

おすすめランキング第3位は、ワイヤレストラックボールマウス界最高峰と名高いロジクール『MX ERGO MXTB1s』。

現在発売されているトラックボールマウスの中では、最も使い勝手がよい&高機能なハイスペック機種です。

僕自身も使っていて、本当に使い心地が良いのでおすすめマウス第1位にしたかったのですが、1万円の高価格を減点要素として第3位としました。

 

高機能&極上の使い心地の良さに加えて充電式となっており、1回のフル充電で最長4ヵ月間、1分の充電で約1日(約8時間)使用することができます。

トラックボール派&高機能重視の方におすすめのワイヤレスマウスです。

 

ロジクール『MX ERGO MXTB1s』の特徴

・1万円台の高価格帯

・手首にかかる負担を軽減する、人間の手について考え抜かれた造形

・アドバンストラッキングとプレシジョンモードの2つを搭載

・USB&Bluetoothの2つの接続様式に対応

・2台のパソコン間でファイルを簡単にコピペできるFLOW機能

・高耐久性と高速充電式バッテリー

ロジクールのMX ERGO MXTB1sトラックボールマウスは使い心地最高!【評価・レビュー】

2018.05.01

 

 

ちなみに、高機能で非トラックボールのマウスならロジクール『MX2100sGR』がおすすめです。

 

第4位:ロジクール『M570t』

 

おすすめランキング第4位はロジクール『M570t』。

その操作性の高さと使い心地の良さから、M570tはもはやトラックボールの代名詞となり、多くのユーザーが愛用しています。

トラックボールマウスが気になっているけれど、自分に合うか心配という方はこのM570tで試してみることをおすすめします。

 

ロジクール『M570t』の特徴

・ひと味違う快適性と操作性を提供する親指操作タイプのワイヤレストラックボール

・スクロールホイール+進む・戻るボタン搭載

・最大18ヶ月の長電池寿命

・Unifying対応の超小型レシーバー

 

 

人気のおすすめワイヤレスマウス選び方まとめ

ワイヤレスマウスの選び方

・ワイヤレス&コスパ重視→ロジクール『M545BK』

・低価格&高耐久→Qtuoワイヤレスマウス

・トラックボール&ハイスペック機種→ロジクール『MX ERGO MXTB1s』

・実はトラックボールが気になっている→ロジクール『M570t』

2018年最新!インクジェットプリンターおすすめの人気機種ランキング

2018.05.13