【PS vita】レース系の面白いおすすめ神ゲームソフト

 

どうも、昼休みはぼっちでPS vitaをプレイしているとっけいです。

せっかく遊ぶなら面白いソフトを楽しみたいけれど、発売されてるソフトが多すぎていったい何を選んでよいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、『PS vitaで高評価のおすすめレース系神ゲームソフト』をご紹介します。

【PS vita】おすすめの名作神ゲームソフトランキングまとめ

2018.04.08

【PSvita】買ってよかったおすすめの周辺機器まとめ

2018.04.02

 

【PS vita】レース系の面白いおすすめ神ゲームソフトまとめ

リッジレーサー PlayStation Vita the Best

発売日 2013年4月25日
会社 バンダイナムコ
ジャンル レース
価格 2,940円
対応ハード PS vita
公式サイト リッジレーサー

煌めくビジュアル 突き抜けるドリフト

美麗なグラフィックや珠玉のリッジサウンド、そして超高速ドリフトの爽快感が人気のレーシングゲーム『リッジレーサー』シリーズ。シリーズの醍醐味である爽快感あふれるレースが、PS Vitaに舞台を移してさらにパワーアップ! PS Vitaの特徴でもあるnearや3G、Wi-Fiといったネットワーク機能を活用したメインモードでは、世界中の“リッジレーサー”たちと協力・対戦することができる。

 

リッジレーサーシリーズがPSvitaに登場。

レース状況に応じて細やかに変化する迫力のリッジサウンドとPSvitaのスペックを最大限活かした高解像度のグラフィック。

15段階でドリフト傾向を調節できるドリフトセッティングや、稼いだクレジットでマシンの性能をアップするマシン強化マップなどの新要素が加わっています。

猛スピードで飛び込んだコーナーを一気に滑りきるドリフト走行のスリルと爽快さがたまらない一作です。

 

 

WRC 4 FIA ワールドラリーチャンピオンシップ

発売日 2014年7月24日
会社 スクウェア・エニックス
ジャンル レース
価格 5,238円
対応ハード PS vita
公式サイト WRC 4 FIA ワールドラリーチャンピオンシップ

WRC公認ラリーゲームで2013年のチャンピオンシップを体感!

シリーズ最新作となる本作ではリアルな車両とコースはもちろんのこと、シリーズ初の「早朝」「夕方」のステージが登場。
さらにキャリアモードで、より公式ドライバー気分を楽しめるよう進化いたしました!
シリーズファンにより楽しんでいただけるような原点回帰・正統進化をキーワードに、ストイックなラリーゲーム最新作が登場です!

 

原点回帰×正統進化

ワールドラリーチャンピオンシップといえば、WRC。

今回のWRC4では、WRC2で好評だったシステムがさらに発展。選手人生を味わえるキャリアモードでは、ジュニアWRCのドライバーとなりラリーに参戦し、良い成績を上げれば、チームからオファーがきたり、上位カテゴリーへの挑戦も可能です。

実在のチームが登場するだけでなく、あなたの部屋や自分のラリーカーを修理できるサービスパークもあり、試合中はもちろん、それ以外でもよりドライバーとしての生活を感じられるようにパワーアップしていますよ。

 

 

WipEout 2048

発売日 2012年1月19日
会社 ソニー
ジャンル 反重力レースゲーム
価格 4,743円
対応ハード PS vita
公式サイト WipEout 2048

反重力が生み出すオドロキの浮遊感!

反重力による浮遊感&脅威的なハイスピードを体感できる『WipEout』シリーズ。
その最新作『WipEout 2048』がPS Vitaに登場。西暦2048年の近未来を舞台に、クラフトと呼ばれるマシンを駆ってシーズンファイナルでの勝利をつかみ取れ!!

 

反重力テクノロジーを搭載したマシン「クラフト」を操作し、ライバルとのレースに挑む『WipEout』シリーズの最新作。

地上から数メートルほど浮いた状態でマシンが走行するため、従来の常識では考えられないようなハイスピードレースを体感できます。

シリーズ史上最高レベルのグラフィックと、シリーズを通じて変わらないカッコいいテクノ系BGMも本作の大きな魅力です。

 

 

ASPHALT: INJECTION

発売日 2011年12月17日
会社 ソニー
ジャンル レース
価格 5,219円
対応ハード PS vita
公式サイト ASPHALT: INJECTION

世界中の名車に乗り、ストリートを駆け抜けるレースゲームがPlayStation®Vitaに登場!

本作では、40種以上ものマシンが参戦。さらに、カスタマイズ要素が豊富に用意されているので、自分だけのセッティングを愛車に施す事も可能。また、モーションセンサーによるステアリング操作にも対応。本体を傾けることによる直感的なマシン操作を駆使し、世界のストリートを走れ!

 

 

ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド

発売日 2012年11月15日
会社 エレクトロニック・アーツ
ジャンル レース
価格 5,800円
対応ハード PS vita
公式サイト ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド

「モスト・ウォンテッド」(最重要指名手配者)となるには、警察を逃げ切り、仲間をぶっちぎり、ライバルを出し抜かなければならない。警察が容赦なく君に迫る中、一瞬の決断が命運を分ける。オープンワールドをうまく使って隠れ場所を見つけたり、ジャンプを決めよう。新たなマシンを入手して、常に一歩先を行け。Criterion Gamesのゲームらしく、改良されたオートログで仲間とゲーム体験を分かち合うことが可能。メニューやロビーなどのないオープンワールドで、即座にフレンドに挑戦し、シームレスにつながるマルチプレイヤーイベントでドライビングスキルを見せつけよう。ライバルたちは、君の勝利を阻むためにあらゆる手を使ってくるだろう。この世界で「モスト・ウォンテッド」の座につけるのは1人だけだ。

 

ライバルたちと勝負を挑み、モスト・ウォンテッドの称号をつかみとれ!

本作は架空の街『フェアハーヴェン』でくり拡げられるオープンワールド・レースゲーム。

スピード・クラッシュや危険なドライビングを発見されると、警察が警告を鳴らし、パトカーとの熱いカーチェイスが開始します。

システム・グラフィック・爽快感、どれをとっても最高級のクオリティで、間違いなくおすすめの一作です。

 

 

レース系おすすめまとめ

【PS vita】おすすめの名作神ゲームソフトランキングまとめ

2018.04.08

【PSvita】買ってよかったおすすめの周辺機器まとめ

2018.04.02

【PS4】レース系の面白いおすすめ神ゲームソフトまとめ

2018.01.15