【PS vita】おすすめの名作神ゲームソフトランキングまとめ

 

どうも、外出中ぼっちの時にはいつでもPS vitaをプレイしているとっけいです。

せっかく遊ぶなら面白いソフトを楽しみたいけれど、発売されてるソフトが多すぎていったい何を選んでよいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、PS vitaおすすめ神ゲームソフトランキングをRPG・アクション・FPS・レース・スポーツのジャンルごとにご紹介します。

 

【PS vita】おすすめの名作神ゲームソフトランキング

RPG第1位:ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ

PS vita おすすめ ランキング
発売日 2016年1月28日
会社 スクウェア・エニックス
ジャンル RPG
価格 5,990円
対応ハード PS vita
公式サイト ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ

『ドラゴンクエストビルダーズ』は、目に映るあらゆるものを素材として、アイテムや町をつくっていくブロックメイクRPG。プレイヤー自らが目的を決めて遊ぶ“サンドボックス型ゲーム”と、『ドラゴンクエスト』シリーズ特有のRPG要素が融合したオリジナル作。

本作の世界“アレフガルド”にはいくつもの大陸が存在し、主人公はまず最初にメルキドと呼ばれる大陸を中心に活動していく。各地域には平和だった頃の町の跡地があり、それらを復活させるのが冒険の目的となる。町を次々と復活させ、闇に包まれたアレフガルドに光を取り戻そう。

 

シリーズ初の全く新しい展開!

ドラゴンクエストの名場面、りゅうおうからの問い『もし わしの みかたになれば 世界の半分を やろう』に対し、勇者が『はい』と答えてしまったこれまでのシリーズでは考えられないオドロキの内容に。

舞台はシリーズ最初の作品に登場するアレフガルド。闇に覆われてしまった大陸で繰り広げられる壮大な物語が幕を開けます。

 

 

RPG第2位:イースVIII -Lacrimosa of DANA-

PS vita おすすめ ランキング
発売日 2016年7月21日
会社 日本ファルコム
ジャンル RPG
価格 6,900円
対応ハード PS vita
公式サイト イースVIII -Lacrimosa of DANA-

ファルコム35周年記念作品は、待望のアクションRPG「イース」シリーズ完全新作

2012年、PS Vita向けの本格アクションRPGとして日本のみならず世界各国のゲームユーザーから高い評価を受けた「イース セルセタの樹海」から4年―。待望の「イース」シリーズ完全新作にしてナンバリングタイトルとなる『イースⅧ』をファルコム35周年記念作品として発売することが決定。

難航した船が謎の沈没を遂げるという噂のあるグリーク南方の多島海。主人公アドルは突然船を襲った海洋巨大生物の襲来により乗客たちとともに沈没に巻き込まれる。

目を覚ますと白い砂浜が広がる海岸、アドルは永遠に呪われた島『セイレン島』であることに気づく・・・

 

イースシリーズ完全新作!

セイレン島では冒険家アドルが、夢の中では謎の少女ダーナが主人公と2人の物語を通して、セイレン島に隠された真実が明らかになっていきます。

漂流者を集めて拠点を大きくすることで、新たな拠点の開拓や武器・防具の強化などが可能に。

戦闘シーンでは、EXTRAスキルと呼ばれる超威力・超広範囲攻撃などすさまじい能力を秘めた爽快な攻撃がカギを握ります。

島に潜む古代種と呼ばれる巨大ボスとの手に汗握る熱い戦いや、時を越えた壮大な物語が待っていますよ。

 

 

RPG第3位:サガ スカーレット グレイス

PS vita おすすめ ランキング
発売日 2016年12月15日
会社 スクウェア・エニックス
ジャンル RPG
価格 6,800円
対応ハード PS vita
公式サイト サガ スカーレット グレイス

従来のRPG とは一線を画した独創的なゲームシステムを持つ『サガ』シリーズ。

4人の主人公による重層的なシナリオ、フリーシナリオによる自由度の高さ、ひらめきや陣形などによる戦略性の高いバトル、レベル制を排除した独特の成長システム。『サガ』シリーズならではの魅力はそのままに物語とバトルを徹底的に楽しむための開発体制とゲーム設計により、唯一無二となる至高のRPGが誕生。

シリーズの生みの親である河津秋敏がゲームデザイン&シナリオを担当。伊藤賢治氏による音楽、小林智美氏がキャラクターデザインを手掛ける。

 

複数の主人公による重層的な物語。

ひとつの決められたストーリーを追うのではなく、プレイヤーの行動によってまったく異なるストーリを楽しむことができるフリーシナリオシステム。本作では移動・情報収集・探索といったRPGの要素がワールドマップと融合したフリーワールドシステムへと進化しています。

戦略性の高いタイムライン型バトルでは、敵の行動や行動順番が分かった状態でバトルスタート。

技や術を駆使して、味方や敵の行動順番をコントロールすることが戦略のカギに。特定の条件で発動する強力な連続攻撃『連撃』や神々の力を授かる『恩寵』などもあり、より奥深いバトルシステムになっています。

 

 

そのほかのRPG系おすすめはこちらをどうぞ。

【PS vita】RPG系の面白いおすすめ神ゲームソフト

2018.01.16

 

 

アクション第1位:SOUL SACRIFICE DELTA

PS vita アクション
発売日 2014年3月6日
会社 ソニー
ジャンル アクション
価格 2,800円
対応ハード PS vita
公式サイト SOUL SACRIFICE DELTA

元祖共闘ゲーム『ソウル・サクリファイス』の内容をクオリティアップして全収録!

2013年3月にPS Vitaに登場した『ソウル・サクリファイス』は、ハイテンションな超魔法バトルや、重厚なストーリー、“生贄”と“救済”という独自のシステム、そして最大4人で楽しめるマルチプレイなどで全国に熱狂を巻き起こした元祖共闘ゲーム。
ダークファンタジーの世界観の中でプレイヤーは魔法使いとなり、さまざまな“魔法”を駆使して強大な魔物たちと闘う。
その『ソウル・サクリファイス』の内容をクオリティアップしたうえで全て収録、さらに新たな魔法や魔物やクエスト、真のエンディングを描くストーリー、豊富なやり込み要素などの追加により、大幅なパワーアップを遂げたのが本作『ソウル・サクリファイス デルタ』だ。

 

魔法使いたちよ、魂に問え、選択せよ、未来を。

全国に熱狂を巻き起こした『ソウル・サクリファイス』がグラフィック、モーション、AIなどを大幅にグレードアップさせ、前作に寄せられたプレイヤーの声と膨大なゲームデータをもとにフルモデルチェンジ。

新たな魔物・魔法・マップ・クエスト・システム・モードなどを追加されたのが本作の『ソウルサクリファイスデルタ』。

どのくらい新しい要素があるのかというと、全部で100以上!(※公式ページ新要素まとめ

前作の内容を完全に収録しつつこれだけの新要素が詰め込まれている本作は、間違いなく買いのおすすめソフトです。

 

 

アクション第2位:GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動

PS vita アクション
発売日 2013年5月25日
会社 ソニー
ジャンル 重力アクションアドベンチャー
価格 3,400円
対応ハード PS vita
公式サイト GRAVITY DAZE

重力アクション・アドベンチャー体感せよ!全方位、全次元、全感覚アクション

「重力」を操作し、自在に空間を駆け巡る本格冒険活劇がPlayStation(R)Vitaでお求めやすい価格で再登場!!巨大な円柱の周囲を取り囲むように築かれた空中都市ヘキサヴィル。その一角で目覚めた、記憶を失った少女「グラビティ・キトゥン」の冒険が今始まる!

「重力猫ダスティ」と出会い重力使いとなったキトゥンは、街を壊滅の危機に陥れる「重力嵐」と、謎の怪物ネヴィに立ち向かい、嵐に奪われた街を奪還するために奔走する。もう一人の重力使いの少女「クロウ」をはじめとする強敵たちとの戦いを経て強く成長したキトゥンは、やがて街を狙う脅威の正体と、自身の失われた記憶の謎に迫っていく・・・

 

“GRAVITY DAZE”ーー少女は空に落ちる。

ホラーゲーム『SIREN』シリーズのディレクター外山圭一郎が挑む重力アクションアドベンチャー。

重力を自由自在にコントロールしてあらゆる方向を下に定義、もちろん上空に向かって落ちていくことも可能。ほかのソフトでは見られないこのシステム、フィールドを移動しているだけでも十分に楽しめますよ。

重厚なストーリーと重力機動とアビリティを使って敵であるネヴィを倒していくバトルなど、多彩なチャレンジミッションが待ち受けています。

フリーフォールの快感を心ゆくまで楽しめるGRAVITY DAZEは、PS vitaならではのアクションソフトとして自信をもっておすすめできる一作です。

 

 

アクション第3位:討鬼伝2

PS vita アクション
発売日 2016年7月28日
会社 コーエー
ジャンル アクション
価格 6,800円
対応ハード PS vita
公式サイト 討鬼伝2

“鬼”討ちは ―― 新たな舞台(オープンワールド)へ!

コーエーテクモゲームスの開発チーム“ω-Force”の新たな挑戦として2013年に発売されたPS Vita/PSP用ハンティングアクションゲーム『討鬼伝』。アクションだけでなく、和風世界を舞台にした壮大な物語や魅力的なキャラクターが好評を博した。その正統続編となるシリーズ最新作がいよいよ登場。

本作は、従来のハンティングアクションゲームから一線を画し、広大なフィールドをひと続きのマップで表現する“ω-Force”初の「オープンワールド」システムを採用。新たなステージに突入したハンティングアクションを、自らの手で体感せよ。

 

モノノフたちよ”鬼”を討て! 迫力の部位破壊ハンティングアクション!

鬼との終わらない戦いが続く世界を舞台に、特別な力を持つモノノフと呼ばれる戦士となり、仲間と共に人の世を滅びから守るため、鬼との戦いに挑む討鬼伝の第2作。

前作よりもはるかにパワーアップした本作では、プレイヤーの拠点となる里から戦場まで、世界を一続きのオープンワールドマップで表現されており、鬱蒼とした森に埋もれる街、溶岩たぎる火山に立つ神殿、天空に浮かぶ城郭など、異形の世界を踏破し、時に人と出会い、時に“鬼”と遭遇するハンティングアクションの新しい形が体験できます。

強大な鬼との戦いでは、鬼の体の一部を斬り落とし破壊する爽快感が得られますよ。

 

 

そのほかのアクション系おすすめはこちらをどうぞ。

【PS vita】アクション系の面白いおすすめ神ゲームソフト

2018.01.17

 

 

FPS第1位:KILLZONE: MERCENARY

PS vita おすすめ ランキング
発売日 2013年9月5日
会社 ソニー
ジャンル FPS
価格 4,743円
対応ハード PS vita
公式サイト KILLZONE: MERCENARY

戦争こそ、俺たちの生業ー

人気のFPS『KILLZONE』と『KILLZONE 2』。その間をつなぐ物語を描いた『KILL ZONE: MERCENARY』がPS Vitaで登場。主人公は、ヘルガストへの反撃を指揮するためにISAに雇われた退役兵のアラン・ダナー。ヴェクタ星に配置されたダナーは、ヘルガストが支配するピュロスシティから、ヴェクタ星の大使とその家族を保護し、脱出させるという指令を受ける。

 

据え置き型と思えるほどの完成度の高さ。

KILLZONEシリーズが携帯機PS vitaで登場ということでかなりの期待感を持つユーザーが多くいる中、見事その期待を裏切ることなく高評価を得た名作FPSです。

携帯機のFPSだからこそ、直感的な戦闘システムが用意されています。

敵を倒すとそれに応じた報酬が貰えるのですが、ステルスやヘッドショットなど方法によって金額が変わり、武器・アーマーを購入できますよ。

遠距離からヘッドショットで敵を倒せた時の爽快感は最高です!

 

 

FPS第2位:Unit 13

PS vita おすすめ ランキング
発売日 2012年3月8日
会社 ソニー
ジャンル FPS
価格 4,743円
対応ハード PS vita
公式サイト Unit 13

『MASSIVE ACTION GAME (MAG)』や、『SOCOM』シリーズでおなじみのZipper Interactiveが、開発を手掛けたサードパーソン・シューター。
PlayStation®Vita専用に設計されたゲームシステムは短時間でのプレイを競う独自のスコアリングシステムが実装され携帯するゲームの遊びやすさを追求。全40以上ある豊富なルールのミッションを戦おう。

ネットワークに繋げば2人での協力プレイが楽しむことができる。
条件を満たせば、高難易度の“重要ターゲットミッション”が登場。重要ターゲットミッションは、“near(ニア)”を使って送受信することもできる。
さらに、ネットワークを介して毎日新しいミッションが配信され、スコアを競い合える「デイリーチャレンジシステム」で、毎日が世界一への挑戦。

 

『Unit 13』で、携帯ゲームのシューターゲームは、新たな境地へプレイヤーを誘う。

東アフリカ、アラビア半島、アジアを舞台に危険なテロリスト達に立ち向かうUnit 13ではテロ計画の防止、テロリストの排除、仲間の救出など多岐に渡るミッションが待ち構えています。

オンラインを通してミッションが毎日配信される『デイリーチャレンジ』や、Wi-Fiを利用し全国のプレイヤーと協力してミッションをクリアする『オンラインCo-op』など多彩なゲームモードが用意されているため、飽きることなく長期間遊ぶことができますよ。

 

 

FPS第3位:地球防衛軍 3 PORTABLE

PS vita おすすめ ランキング
発売日 2012年9月27日
会社 D3 PUBLISHER
ジャンル FPS
価格 5,900円
対応ハード PS vita
公式サイト 地球防衛軍 3 PORTABLE

いよいよ登場!!あの”地球防衛軍3″が『新ペイルウイング』と共にPS Vitaへ帰還。

西暦2013年、宇宙からの電波を受信、地球外生命体の存在が認される。そして2015年、有事に備え、
人類は連合地球軍EDFを結成。しかし、人々は信じていた。宇宙からやってくる異邦人、彼らは思慮と
博愛にあふれた賢者であると。対話こそ、彼らを迎える唯一の手段であると。
2017年、その日が来るまでは・・・・・・。

プレイヤーは連合地球軍”EDF”の陸戦歩兵部隊・特殊遊撃チーム「ストーム1」の隊長となり、地球を
侵略する未知の訪問者「フォーリナー」との戦闘に臨みます。人類の英知をはるかに超えたテクノロジーと、
圧倒的な質量で地球を蹂躙していくフォーリナー。人類最後の希望はEDF隊員達に託されたのである。

 

ねぇ、入隊しよっ!

連合地球軍「EDF」の陸戦歩兵部隊・特殊遊撃チーム「ストーム1」の隊長となって、異星より飛来した侵略者と戦う3Dアクションシューティングゲーム。

数百種類の武器と搭乗兵器を駆使して、無数に襲い来る巨大生物を殲滅します。

はじめてみる人にはクソゲー臭が強いと感じられるかもしれませんが、完成度の高いシステム・操作性、協力プレイの楽しさ、巨大な敵を倒す爽快感など傑作FPSとしての要素をいくつも兼ね備えています。

SFファンを唸らせる熱いシチュエーションのミッションがいくつも用意されているのでプレイに没頭できますよ。

 

 

そのほかのFPS系おすすめはこちらをどうぞ。

【PS vita】FPS系の面白いおすすめ神ゲームソフト

2018.01.19

 

 

レース

※工事中※

そのほかのレース系おすすめはこちらをどうぞ。

【PS vita】レース系の面白いおすすめ神ゲームソフト

2018.01.19

 

スポーツ

※工事中※

そのほかのスポーツ系おすすめはこちらをどうぞ。

【PS vita】スポーツ系の面白いおすすめ神ゲームソフト

2018.01.19