JCBゴールド ザ・プレミアでプライオリティパスを申し込んでみた

 

空港ラウンジを自由に使うことのできるプライオリティパス。

先日、JCBゴールドザ・プレミアを手に入れたこともあり、目玉サービスでもあるプライオリティパスを申し込んでみました。

そこで今回は、プライオリティパス特典と券面・今すぐプライオリティパスを手に入れる方法をご紹介します。

JCBゴールド ザ・プレミアが到着したので特典と券面を紹介

2018.03.02

 

プライオリティパスの特典

JCB プライオリティパス

(引用:プライオリティパス

 

プライオリティパスを持つことで、世界約130の国や地域、約500の都市で約1000ヶ所の空港ラウンジを無料で利用することができます。

 

限られた人にしか使うことのできない空港ラウンジを利用できるプライオリティパスですが、実は3つのプランが存在しています。

利用の度に料金を請求されるスタンダード、スタンダード・プラス、そして料金がかからず自由に使い放題のプレステージです。

JCBゴールド ザ・プレミアでは、プライオリティパスのなかでも最上位であるプレステージ会員となるため、好きなだけ世界中のラウンジを利用できますよ。

 

プラン 年会費 利用料金 備考
スタンダード $99 $27 利用料金をその都度請求
スタンダード・プラス $249 $27 利用料金をその都度請求(10回迄無料)
プレステージ $399 無料 無制限に利用可能

 

プライオリティパスのプレステージ会員になるためには年間$399=約4万円もの費用が掛かりますが、JCBゴールド ザ・プレミアのサービスの1つなのでもちろん無料です。

正直、このプライオリティパスだけで完全にJCBゴールド ザ・プレミアの年会費をはるかに上回る特典になります。出張や旅行などに多く出かける人にはうれしいですね。

 

プライオリティパスの券面

プライオリティパスはこのような白い封筒に入って送られてきました。

 

プライオリティパス

封筒を開けるとプライオリティパスの利用に関するお知らせが入っています。2年毎に更新が必要になるようです。

 

こちらがプライオリティパスの券面になります。

マット感の強いブラックにゴールドといういかにも高級感のあるカラーリングです。

 

今回プライオリティパスを申し込んだJCBゴールドザプレミアと並べてみました。

 

JCBゴールドザプレミアと並べてみたその2です。

 

JCBゴールド ザ・プレミアが到着したので特典と券面を紹介

2018.03.02

 

楽天プレミアムなら今すぐにプライオリティパスが手に入る

 

今すぐにプライオリティパスが欲しい!という方におすすめなのが、楽天プレミアムカード。

楽天プレミアムカードなら、発行して即日プライオリティパスを申し込むことが可能です。

 

しかも、楽天プレミアムカードは年会費が10,800円となっており、付帯サービスにプライオリティパスがついているクレジットカードの中では最安クラス。

10,800円の年会費のみで、プライオリティパスの最上位クラスであるプレステージ会員と同じ特典(約40000円=$399)を受けることができます。

 

プライオリティパスで、混雑した空港ターミナルの喧騒から逃れて、ラウンジで優雅にゆっくりとくつろぎましょう。