ルンバ870の評判・購入レビューと875との違いを比較

 

どうも、ルンバ870を購入したとっけいです。

もともと掃除嫌いではあったため、購入してからは掃除をする手間が一切無くなり大満足しています。

ということでルンバ870を実際に使ってみた評判とレビューをしてみたいと思います。

また購入前にはルンバ870と875のどちらを選ぶかで少し迷ったので、それぞれの違いについてもまとめてみました。

今回は、ルンバ875との違いとルンバ870評判・購入レビューについてご紹介します。

2018年最新ルンバ種類比較!機種ごとの違いと選び方まとめ

2018.02.16

 

ルンバ870と875の違い

僕の場合、犬と猫を飼っているということでペットの抜け毛を集められるルンバ800シリーズを購入するということはすでに決めていましたが、ルンバ870と875の違いがよくわからず購入前には少し悩みました。

ということでレビューの前にルンバ870と875の違いについて見ていきましょう。

 

 

ルンバ870と875の違いは、バッテリーの寿命・メンテナンスサービスの有無・本体色の3つのみで、機能は全く同じです。

 

機種 ルンバ870 ルンバ875
バッテリー寿命 3年 6年
メンテナンスサービス あり なし
本体色 グレー シルバー

 

1つ目の大きな違いが、バッテリーの寿命。875ではリチウムイオンバッテリーに変わり、バッテリーの寿命が従来の3年から倍の6年になっています。

2つ目はメンテナンスサービスの有無(アイロボットケア ルンバ875バリュープラン)で、こちらはユーザー登録を行うことで10ヶ月以降に分解・清掃・点検・修理パーツ交換を無償で受けられるというものです。

そして3つ目が本体色で870はグレー、875はシルバーとなっています。

 

このバッテリーの寿命・メンテナンスサービスの有無・本体色の3つが違うルンバ870と875で価格差がだいたい15000円(※17年12月調べ)ほどあります。(※機能的には全く同じ

つまり、この3つの違いに15000円を出せるかどうかが、ルンバ870と875のどちらを選ぶかのポイントになります。

 

僕自身の判断ですが最終的に、ルンバ870を選びました。

バッテリーの寿命に関しては、もし寿命がきたとしても交換用のバッテリーが3000円ほどで購入できるということで、寿命が倍になっているという点には大きな魅力を感じませんでした。

 

 

また、そうそう壊れるものではないのでメンテナンスサービスも必要ないという判断です。モノをよく壊しがちな人には必要かもしれませんね。

そして本体の色ですが、個人的にはグレーの方が統一感もあってシンプル・カッコイイです。

結果、3つの違いに15000円は必要ないという判断でルンバ870を購入したというわけですね。

 

ながながとルンバの違いについて見ていきましたが、ようやくルンバ870の評価・レビューに移ります。

 

 

ルンバ870開封の儀

ルンバ870の箱のオモテ面です。対面が待ち遠しいです。

 

裏綿には800シリーズの新機能について紹介しています。さっそく箱を開けてみます。

 

箱の中に入っているのが、ルンバ870本体・スタンド・充電ケーブル・バーチャルウォール・リモコン・電池(バーチャルウォールとリモコン用)・交換用フィルターになります。

 

本体裏面です。実は三輪車だったんですね。

写真左上のブラシでルンバ中央部にゴミを集めて、中央部のローラーでゴリゴリと吸い取る仕組みになっています。

 

ローラー部よりの写真です。ローラーのパワフルさが感じられます。

800シリーズでは、旧シリーズのブラシからローラーに変更されたことで吸引力が格段に高まり、ペットの抜け毛も問題なくキレイに掃除できるようになっています。吸引力は600シリーズと比べて5倍以上、毛詰まりも起こりません。

600シリーズでしょっちゅう髪の毛やペットの毛が絡まって大変だったという問題点もすべて解決しており、ゴミの容量がいっぱいになった時以外メンテンナンスの手間が必要なくなっています。

 

ルンバ870を実際に使ってみた評価・評判

 

実際にルンバ870を使ってみた感想ですが、大満足の一言です。

掃除嫌いの人には共感してもらえると思うのですが、正直30分もあれば自分でできる掃除でもやり始めるまで腰が重いんですよね。

平日は疲れて大変だから休日にやろうと思っていても、いざ休日になると腰が重くて動かない。動けないままでも部屋の掃除をしないとなと頭の中にあるので疲れてしまう。でもやっぱり面倒くさい・・・もうひと段落したらやるか・・

みたいなことを考え続ける不毛・無駄のループに突入してしまうことは、ものぐさな人にはよくあるはずです。

 

800シリーズに搭載されているスケジュール機能を使って平日の外出中などにルンバが動くよう設定しておけば、帰宅した時にはピカピカ綺麗な部屋に掃除してくれるのでめっちゃ助かります。

 

よくルンバなどのロボット掃除機は、部屋の隅のゴミが集められないという評判がありますが、実際につかってみて、隅も問題なくキレイにしてくれるという印象ですね。円から飛び出したブラシ部分で部屋の隅のホコリ・チリも集めてくれます。

このように便利なルンバですが、90度より狭い角度の隅や、ものが通路を塞いでルンバが到達できない場所に関しては、掃除することができないため注意が必要です。

 

自動で掃除をしてくれることで、掃除にかかる時間を節約して有意義に時間を使えるようになるだけでなく、掃除をしなければと考える心理的負荷も解消してくれます。

また、ルンバが部屋のホコリやチリを集めてくれるのはもちろんですが、ルンバがスイスイと部屋の中を動き回れるように床に物を置かない習慣がつくという副次的な効果もあります。

 

総括ですが、掃除嫌いの僕がルンバを購入した結果、生活の質がはるかに向上しました。

部屋の掃除をするのが面倒だと感じる人には間違いなくおすすめですよ。

 

 

最後に猫ルンバ・犬ルンバについて、我が家の犬・猫はルンバにビビってまだ近づけないみたいです・・・早く慣れて可愛い姿を見せて欲しいものです。

 

 

ルンバ870の購入レビュー・評判まとめ

ルンバ870の評判まとめ

・ルンバ870と875の違いはバッテリーの寿命、メンテナンスサービスの有無、本体色の3つ

・掃除の手間が一切なくなり、時間を有意義に使える

・掃除しなければという心理的負荷も一掃

・床に物を置かなくなりますます部屋がキレイになる

・掃除嫌いが購入すると生活の質が向上する

2018年最新ルンバ種類比較!機種ごとの違いと選び方まとめ

2018.02.16

 

参考:アイロボット ルンバ