ボイトレグッズBe-Voに効果はあるのか?

 

ボイトレグッズとして一定の評価を得ているBe-Vo

カラオケ店のフロントで見かけたことのある方も多いのではないでしょうか。

以前にパワーブリーズを購入する際におすすめ商品として紹介されていて気になっていたので購入してみました。

パワーブリーズは高音発声に効果大!裏声が出せない人におすすめか?

2019.03.19

 

使ってみた率直な感想としては、滑舌には効果はあるとしても発声自体にはさほど効果がないというものです。

 

Be-Voとは

Be-Voとは
日本最初のカラオケ教室であり、60年以上続く老舗ボーカルスクールである『上野ヴォーカルアカデミー』が独自開発(意匠登録・商標登録済)。さまざまなUENO式トレーニングがこれ一つで簡単に! 手軽で即効性のあるボイストレーニングツールとしてテレビ、雑誌等で多数紹介されました。長年培ってきたノウハウを活かし、最も適した形にしたものが本商品。上野ヴォーカルアカデミーでも教材として使用しています。

Be-Voを使うと…
歌がうまくなる/高い声が出る/大きな声が出る/正しく音程が取れる/滑舌が良くなる/声の印象が良くなる/気持ちが伝わるようになる/小顔・ほうれい線が薄くなる・顔の歪みが矯正される

 

ちょっと効果多すぎなんじゃ・・・

 

Be-Voの効果・使った印象

 

現時点の印象としては、Be-Voはあくまで滑舌を良くするのグッズであって、声自体への効果は薄いのではというもの。

Be-Voを使用することで舌の筋肉が鍛えられるため、さ行のような摩擦音や、た行・ぱ行などの破裂音が苦手という方の場合は効果的で滑舌がかなり改善されるでしょう。一方で、発声そのものへのアプローチは、奥歯に挟むことで声を出しやすいあくびの形を作り、自然に維持できるようにするというものになります。

 

正直、眉唾です。

効果はないとは言いませんが、力みだけが原因ではっきりとした声が出なかったり、高音が出せないということはないはずです。

力んでしまうのは、そもそも出したい声を出すときに必要な筋肉や神経系の支配が足りておらず、本来不要であるほかの筋肉を動員しなければ発声できない状態とも言えます。

リラックスは脱力だけすればよいわけではありません。必要な部位だけが適切に力むことでほかの部位が自然と脱力できるようになります。

もしBe-Voを購入する目的が、音域を広げたい・高音発声を楽にしたいというものであればこの道具だけに頼らないほうが良いと思います。

 

内喉頭筋や外内喉頭筋を鍛えつつ、Be-Voを併用して鍛えるのはある程度効果的だとは思いますが、このグッズだけで高音発声が自由自在に出せるようになるとは期待しないほうがよいでしょう。

もし音域を広げたい・高音発声を楽にしたいという目的でボイトレグッズを購入するのであれば、パワーブリーズのほうがはるかに効果的です。

 

 

とはいえ、声を出す機会が少なかったり、歌う頻度が少なく喉を開く感覚がない人にはかなり良いのかもしれません。

まだまだ使い始めてから日が浅いので仕様を続けて、他にも効果が感じられ次第追記していきたいと思います。

パワーブリーズは高音発声に効果大!裏声が出せない人におすすめか?

2019.03.19